会社概要
事業概要
伐採木破砕(木材の再資源化)
研究開発・タンククリーニング
産業廃棄物処理業
維持管理情報の公開
お問い合わせ
   
 



 土木工事では、伐採木(伐根、幹部、枝葉、木くず等を含む)が森林伐採に伴い大量に発生しています。このような伐採木の多くは、産業廃棄物として処理されていました。当社は移動式破砕機を用いることで発生現場にて破砕処理を行い、伐採木廃棄物を削減し、再利用します。











 建設現場から発生する表土(草・笹等が混入した物)は、土砂と廃棄物の混合であることから、従来廃棄物として処理することが必要でした。そこで当社では、表土が発生する現場に移動式大型選別機(トロンメルスクリーン)を搬入して選別する事により土砂は現場で再利用する事ができ、廃棄物の減量化になります。