会社概要
事業概要
伐採木破砕(木材の再資源化)
研究開発・タンククリーニング
産業廃棄物処理業
維持管理情報の公開
お問い合わせ
   
 



 各種産業廃棄物の収集・運搬から中間処理(破砕)、最終処分(安定型及び管理型最終処分場埋立)に至るまでの幅広い処理を実施しております。


苫東センターでは、木くずの破砕施設を用いての伐採木の再資源化を行うとともに、最終処分に係る水処理の工程の一つとして、脱水設備が稼働しています。


 苫東センターは現在25haという広大な敷地を有しており、中間処理以外にもその敷地内では第4期安定型及び管理型最終処分場(526,458m3)の埋立処分を行っております。更に、第5期安定型及び管理型最終処分場の供用が開始しました。